Buona Pasqua Auguri Tutti!

復活祭の季節がやってきました。
ヨーロッパでは冬が終わり春の訪れを告げる節目の一つです。
春分の日のあとの最初の満月の次の日曜日が復活祭の日にちです。
その前の日曜日は「棕櫚の日曜日」と呼ばれこの1週間を聖週間と呼びます。
ちょうど今年は3/27(日)が復活祭にあたります。

さて復活祭はイタリアではパスクワPasquaと呼ばれます。また英語圏ではイースターEasterと呼ばれています。

ユダヤの過越祭ペサハがギリシャでパスカとなりラテン語のペキア、イタリア語パスクワになったようです。ヨーロッパが文化的に地続きであることを表しているように思います。

一方で英語のイースターはスペルも全く異なりますがパスクワにあたる英語はパスオーバーで日本語の過越祭という言葉がしっくりきます。
ドイツ語圏ではオステルンOsternとなります。これはオースタラというゲルマンの春の女神の名前に由来します。イースターに付き物となった卵とうさぎに関連した女神です。
だいぶイースターのイメージに近いです。

どの地域でも伝統に根ざした復活祭の料理を作って春の到来をお祝いします。
イタリアでは焼き菓子や焼いた子羊などが多いですがどれもこの季節にしか食べられないものが多いのでもし機会があれば是非一度ご賞味いただくことをお勧めいたします。


0 コメント :

Post a Comment